アムステルダムで暮らしています。      こちらでの生活のことなど。
by gateroof
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Gateroof お店のサイト
www.gateroof.nl

ご訪問頂きありがとうございます!
ブログ村に参加しておりまして、
こちらをクリック
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
して頂けるとたいへん
うれしいです☆

カテゴリ
検索
以前の記事
タグ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
by gateroof | 2017-07-11 05:18 | 日常生活 | Comments(0)
クーちゃんの巣
5月の下旬、うちのオランダ人が庭から手招きをしているので行ってみると、
c0197980_03570936.png
クーちゃんが巣を作ってる! 
クーちゃん=クロウタドリは漢字で書くと「黒歌鳥」だそうで、歌鳥というだけあってとても綺麗な声です。
ちなみにオランダでは「Merel」、イギリスでは「Blackbird」と呼ばれています。

確かこの日から1週間ほど前、庭のフェンスの上にとまっていたクロウタドリのメスが、1本のワラみたいなのをくわえてたのを目撃してたのですが、まさかうちの庭のこんな所に巣を作っていたとは思いもしませんでした。    ↓↓↓

c0197980_03511640.jpg
バーゴラの上の方、もじゃもじゃと藤の葉が生い茂ってるところとバーゴラの隙間に巣があります。
c0197980_03522437.jpg
なるほど〜、藤の蔓が重なり合い、大きい鳥や猫などから攻撃されにくそうなポジションなので、木よりも安全っぽいですね。



クーちゃんママ、略してクーママ、来る日も来る日も卵を温めている姿。

c0197980_03523596.jpg
近くで写真を撮りまくっても、試しに周囲の葉っぱを揺らしてみても、
微動だにしないクーママ。
卵を守るために存在を消している模様。
c0197980_03510867.jpg

たまに口は開きます。
c0197980_03553488.jpg

いつも巣にいて、クーママはいつご飯を食べるのだろうと思っていたら、
クーちゃんパパ、略してクーパパ登場。
c0197980_03531182.jpg
クロウタドリのオスは黒い羽に黄色いくちばし。 
メスは茶色いっぽい羽でクチバシもオスほど黄色くありません。


クーママと交代して巣の場所に入って行きましたが、
c0197980_03540837.jpg
クーパパは卵を温めず、ただ卵を見守っているような感じでした。
やっぱり卵を温めるのはメスの役目?

<続く>




こちらをクリックして頂けるとうれしいです!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へオランダ情報満載のブログのサイト







[PR]
by gateroof | 2017-06-30 04:21 | 日常生活 | Comments(0)
鳥に餌をあげましょう♪
冬の恒例、鳥ネタです。

寒くなると庭に吊るすバードフィーダーですが、私としては、可愛い小鳥ちゃん達のためのバードフィーダーなのに、たまにでっかいグリーン集団がやって来て占領してしまいます。
また今年もやって来ました。
c0197980_03151943.png
酉年に免じてある程度は許しますけど・・・、3分以内でお願いネ☆


地面に落ちる餌を目当てに、2羽のシラコバトもよくやってきます。
去年バードフィーダーにトライして失敗したのを目撃しましたが、今年も懲りずにチャレンジ。



下にはピーナッツがいっぱいなのに、どんなに首を伸ばしても届かない〜。
c0197980_03155779.png
で、諦めて隣に吊るしてあるもう一つのにチャレンジ。
c0197980_03150205.png
しばらく奮闘するも、やはりどうにもこうにも上手くつかまれないようで・・・、
去年と同じく、近くで見守っていた奥さんと飛び立って行きました。
いつか成功するといいね〜、爪をもっと伸ばすとか?(笑)



もう一つ、うちのオラン人お姉様から頂いた可愛いバードフィーダー。
c0197980_03160668.jpg
カップ&ソーサーを逆さに吊るした形態で、餌を入れるをこんな感じ
                     ↓↓↓
c0197980_03163192.png
    明日は餌ボールを忘れずに買います☆



ところで、最近とても寒い!やっぱ5度以下はきつい!!
今日と明日の最低気温は➖4〜5度、真冬です。
来週末ぐらいから気温が上がってくるようなので、皆さん共に頑張りましょう!




こちらをクリックして頂けるとうれしいです!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へオランダ情報満載のブログのサイト





[PR]
by gateroof | 2017-01-20 03:53 | 日常生活 | Comments(0)
寒いです
日本は雪が降って寒そうですが、こちらも気温が下がり、これぞ真冬という感じになってます。
昨日は朝起きたら庭に霜が降りていて、今日(18日)は日中でも0度ぐらいで、庭の水たまりや、植木鉢の土も凍ってたりしてます。 さぶいっ!!!

というわけで、小鳥ちゃん達が気になる寒〜い季節、

今年は おニュー のバードフィーダーよ!
c0197980_7401830.png
屋根の部分から中に餌を入れ、下の方にある穴から餌が出るようになってます。

小鳥ちゃん達いつ気がつくかな〜とウキウキしてたら、取り付けてから2時間ぐらいでやって来ました。

以前は不用品で作ったバードフィーダーを使っていたのですが、(以前の記事)

去年、吊るしていた餌ボールをふと見ると、何か茶色っぽい姿が見えたので、
あれ、何の小鳥?と思ってよく見たら、





いや〜っっっっっ、ネ、ネ、ネズミ !!!!
(小さいやつ)

ホラーでした。

大慌てで餌を全て撤去。
検索してみたら、バードフィーダーがネズミに侵略されるのはよくあることだそうです。
なので、地面に立てるタイプのバードフィーダーではなく、空中に吊るすタイプにしました。
それでも地面に餌が落ちてしまうので、ネズミが食べに来る可能性はありますが、それでも直にガツガツ食べられてしまうよりはマシです。

上の画像のようなバードフィーダーは、大きめの鳥は食べづらい作りになってるのだと思いますが、この間、庭によくやって来るシラコバトがトライしてるのを目撃。
いつもこのバードフィーダーのそばにとまり、何やら物欲しそうに眺めていたので、意を決してちょっとチャレンジしてみようと思ったのでしょうかね。
しかしそんなに長くはつかまっていられず、すぐそばで見守っていた奥さん(?)とどこかに飛び立って行きました。
奥さんに褒めてもらえたかな〜(笑)



来週は気温が上がってくるようなので、同じくオランダ暮らしの皆様、
共に頑張りましょう ☆




こちらをクリックして頂けるとうれしいです!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へオランダ情報満載のブログのサイト




[PR]
by gateroof | 2016-01-19 08:34 | 日常生活 | Comments(2)
ロビンちゃん、ナイス♪
以前にも書きましたが(ここ) こんなふうに ↓ 
c0197980_7111255.png

餌ボールに掴まる事ができないロビンちゃんは、
いつもは他の小鳥が餌ボールをつついた時に落下する地面に散らばるおこぼれを食べにやって来ますが、
手作りバードフィーダーに設置した枝に掴まると直接餌ボールをつつく事ができます。

何回か目撃してましたが、ついに撮影に成功!
c0197980_735434.png


おっ、横どまりもできてる! いつのまにこんなテクを!
c0197980_761265.png


いつもは地面に散らばる残り物だけど、
これだと好きなだけ食べる事ができて良かったね〜、さぞうれしい事でしょう♡

                            
    「ありがとう!」
c0197980_7107100.png

って言いに来たに違いない。(←妄想)


招かれざる客、「みどり」X2。
c0197980_7123385.png

先月1回目撃して、今季2回目。
たまにだったらいいけど、毎日来ないでネ。



暗さのピークは超しましたが、まだまだ続く寒い冬。
まだしばらく小鳥ちゃんで楽しめそうです。




こちらをクリックして頂けるとうれしいです!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へオランダ情報満載のブログのサイト




[PR]
by gateroof | 2015-01-30 07:52 | 日常生活 | Comments(0)
秋の庭の赤い実
秋の庭の彩りを求めて、赤い実のなるものを植えています。

Sskimmia reevesiana (スキミア・リーヴェシアナ)。
c0197980_11422.jpg


Vaccinium vitis-idaea(コケモモ) 。
c0197980_114782.jpg


赤い実のつくピラカンサも今年植えましたが、今年は花が咲かず実がつきませんでした。
でも順調に育ってはいるので来年は花が咲いて実がついてくれるかなぁ。
c0197980_13683.jpg



あと、今年3月に書いた、 (ここ)マンリョウ(Ardisia crenata)、
耐寒性があまりないという情報があったため、鉢植えのままにしておくつもりでしたが、だんだんと元気がなくなっていき、葉の色も悪くなり枯れる寸前のような様相になってしまいました。
いろいろ英語のサイトなども検索してみたら、耐寒性はそれほど悪くないという情報を見つけ、本当かどうかわかりませんでしたがこのまま枯れてしまうならと、だめもとで庭植えにしてみる事にしました。
庭植えにしてからしばらく変化はありませんでしたが、気がついたら花が咲き、
c0197980_115194.jpg

おおっ生きている、良かった〜。
あとは冬が越せるかどうか!


最後に鳥風呂をご覧下さいませ。


ラブリーなロビンちゃん
c0197980_0592535.png

c0197980_0593120.png


うちによく来るクロウタドリのクーちゃんかと思いましたが、くちばしが黄色くない。
c0197980_111363.png

 どなた?
c0197980_1114229.png
この時小雨が降っていたんですけど、なぜ既に濡れているときにわざわざ来る?
いや、あえて雨降りの中を選んだのか・・・、謎です。

さて、こちらはとうとう冬時間になり、日本との時差は8時間となりました。
今日は17度ぐらいで、日中窓をあけていても全然寒くないという、たいへん過ごしやすい冬時間の始まりですが、いつ極寒に突入するかわかりませんので、気を抜かずに過ごそうと思います。





こちらをクリックして頂けるとうれしいです!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へオランダ情報満載のブログのサイト




[PR]
by gateroof | 2014-10-28 01:21 | Comments(2)
庭の鳥
久しぶりに鳥ネタです。
庭に放置され捨てる寸前だったものと拾った枝を組み合わせて作った、
ウエルカム小鳥ちゃん憩いの場。
c0197980_05285431.png
ガーデンショップに行くといろいろと素敵なバードフィーダー(鳥の餌台)があり、いつか買いたいわと思いつつ時が過ぎ、
まあテンポラリーってことでためしにちょちょっと作ってみましたが、小鳥がいろんな所にとまったりする楽しい光景が見れるので、しばらくこれで行こうかな。

黄色っぽい小鳥を昨日初めて目撃し、あわてて写真をとりましたがどれもピンぼけ、残念。
c0197980_05380049.png
調べたら「アオカワラヒワ(蘭;Groenling 英;Greenfinch)」という名前でした。
c0197980_05292220.png
顔がとんがってて「ラブリー」とはちょっと言いがたい。(画像はWikipediaより)


先月、すっごい久しぶりに見た「みどり」ことHalsbandparkiet (ワカケホンセイインコ)。
c0197980_05304088.png
以前住んでいたアパートメント(3階)には毎日のようにやって来て、餌の大半をたいらげていた食いしん坊将軍。
引っ越してから今まで目撃した事がなかったので、庭のような低い位置にはやって来ないのかと思ってました。
次は「チームみどり」をひきつれて来るのではないかと恐れてましたが、それ以来見かけません。見てないときに来てるのかもしれませんが・・・。


スズメ系の小鳥は、餌ボールや上方に吊るしてあるピーナッツの入ってるワイヤーの入れ物にとまりながら餌を食べる事ができないようで、他の小鳥が食べる時に落下したお残り(?)を食べに来ます。

好きなだけ食べられる、こういう事 ↓ ができる小鳥達がうらやましいんだろうな〜、
c0197980_05294048.png
c0197980_05313539.png
でも → → → → → → → → → ↓↓↓
c0197980_05304041.png

枝にとまりながら餌ボールを直接ツンツンできてる!

c0197980_05304068.png
枝はしっかりつかめるけど、細いモノはだめってこと?


このワザ、大好きなオレンジ顔のロビンちゃんもたまにやってます。
c0197980_05472912.png

ロビンは近づこうとするとすぐに逃げてしまうのでなかなかいい写真がとれず、警戒心が強いのかな?


まだ厳しい寒さが来てないような今回の冬ですが、これから極寒がやってくるのか、それともこのまま春になってくれるのか・・・。
まあこれからさらに寒くなるにしても、来月の末にはサマータイムがやって来る、と思えばがんばれそうです。




こちらをクリックして頂けるとうれしいです!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へオランダ情報満載のブログのサイト










[PR]
by gateroof | 2014-02-05 06:29 | ハンドメイド | Comments(0)
秋のガーデンショップ
庭造りを始めてから、毎月ガーデンショップに行くようにしてます。
色とりどりの花でいっぱいの春もいいですが、大好きな青紫系の花が増える初夏以降もまた楽し。
秋はきれいに実をつけたものに目を引かれ、そして春夏の売れ残りが割引になってたりするのも見逃せません。

庭に実のつくナンテンを植えましたが、植えたばかりのせいか、又はまだ小さいせいなのか、赤い実はまだなっていません。
いつか実がついたら、小鳥ちゃんがちゅんちゅんとついばみに来てくれるかな〜などと想像していたら待ちきれなくなり、思わず実のついているものを購入してしまいした。


 Vaccinium vitis-idaea(コケモモ) 
c0197980_23574.jpg
 lingonberry 又は cowberryとも呼ばれているそうです。
もとは森林に生えてるものなので、日陰でもオッケーで耐寒性強し。
庭の中でも日照時間が少ない所に植えるものを探していたたため一石二鳥!


ここ最近スーパーなどの植物コーナーでもよく見かけてましたが、
Gaultheria (アカモノ)、ツツジ科の常緑小低木。
c0197980_2345467.jpg

家の中から見えるように、鉢植えにしてリビングの窓近くにあるテーブルの上に置きました。

すぐ横に1つ植木鉢を置き、その植木鉢の縁にとまれば食べやすいかな〜、とか、
画像手前にに写っている緑色のもの、水飲み場を設置したり、とか、
至れり尽くせりのもてなしではないでしょうか!

そして翌日、早速ポッピッピの姿が!
(ポッピッピとは)
しかし、それ以来見ないので、もしかして実がデカ過ぎてポッピッピには無理だった?
早朝来てる可能性もありますが、食べてる形跡ないんですよね。
まあもうちょっと様子を見るか・・・。


ビオラも最近お店でよく見かけます。
c0197980_2352683.jpg

これ、最初は地植えにしていたのですが、ナメクジの大好物のようで、あっという間に悲しい様相になってしまいました。植木鉢に移し替えてしばらくしたら葉っぱも花も復活。
ビオラはハンギングバスケットで売ってるのをよく見かけますが、なるほどそういう意味合いもあったのかと納得。

あともう1つ、地植えにしてる
Campanula persicifolia (モモバギキョウ?) 、
c0197980_2354372.jpg

これもナメクジの大好物だったようで、
雨上がりの翌日、10匹ほどのナメクジが葉っぱに食らいついているのを発見。
カンパニュラの一種ですが、近くに植えている他のカンパニュラにはナメクジは寄り付かないんですよね。こればっかり狙ってました。

このままだとモモバギキョウの未来は無さそうなので、ビオラのように鉢植えにする事にして、その跡地に植えるものを購入しました。

Andromeda polifolia「Blue Ice」(ヒメシャクナゲ 「ブルーアイス」)。
c0197980_2355771.jpg

常緑で4〜5月に淡いピンクの花が咲きます。


Gentiana (リンドウ属)。
c0197980_236723.jpg

お店で見て、りんどうかな?と思い、帰宅してから調べたらビンゴ!
リンドウもいろいろ種類があるようですが、何の種類かは明記してませんでした。
今日見たら花が閉じていて、
あれっ、昨日は花が咲いていたのに???と思ったら、
りんどうって曇りや雨の時は花が閉じてしまい、日光に当たると花が開くそうなんです。
なんかかわい〜ですね。
ってことで一番日当りの良い所へ植えましたが、曇ったり晴れたり忙しいオランダのお天気、閉じたり開いたり、これから忙しくなりそうよ、りんどうちゃん!
商品札によると9月〜11月に花が咲くそうなので、花の少ない季節に彩りを添えてくれそうです。

まあ、2つとも、ナメクジの御馳走になったらまた考えないといけませんが・・・。


あと、ガーデンショップで
Enkianthus campanulatus というのを見かけ、
c0197980_2494813.jpg

気になって調べてみたら、ドウダンツツジの仲間の「サラサドウダン」だと分かり、うちのオランダ人が心配するほど「へ〜〜〜〜〜〜〜〜っ」とうなってしまいました。



こちらをクリックして頂けるとうれしいです!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へオランダ情報満載のブログのサイト
[PR]
by gateroof | 2013-10-11 03:14 | 日常生活 | Comments(3)
ロビンの秘密(?)発見 
引っ越しの片付けは進まなくても、小鳥ちゃんのための餌ボールはいち早く設置。
しかし、庭には木がなく、しょうがないのでお隣からうちの領地に張り出している枝に吊り下げました。

聞いたところによると、私がポッピッピと呼んでいるシジュウカラとアオガラは餌を見つけるのがとても早い小鳥だそうです。

胸毛黒々のシジュウカラ                  歌舞伎顔のアオガラ
c0197980_2061754.jpg
c0197980_2062767.png


新居で私が最初に目撃したのはロビンことヨーロッパコマドリ。
オレンジの顔がとってもラブリ〜〜〜。
c0197980_19545656.jpg

前住んでいたアパートでは窓辺に餌をぶら下げていましたが、ロビンちゃんは餌ボールをつついてはいるものの、すぐにどこかに行ってしまい、ついに写真に撮る事ができませんでした。

新居ではリビングから庭に通じる大きな窓から小鳥の様子が良く見えます。
箱だらけの部屋の片隅に座れるスペースを設け、庭を眺めながら休憩をしてると、小鳥が来る来る~。
ロビンも頻繁に目撃し、ある事に気が付きました。

なんと、ロビンはつり下げた餌にしがみつく事ができない!

何回か餌ボールにアタックしてるのは見たことがあるので、チャレンジャーなやつが挑戦してるのか、又は若くて経験浅いやつが自分にはしがみつきの能力がないのを知らずに美味しそうな餌ボールに突進したのか?
もしかしたら餌に激突して下に落とし、落ちたのを拾い食べてる? だとしたらけっこう頭いいですね。

ガーデンショップで売っているバードフィーダーも、ロビンの写真が貼ってあるのは3cmぐらいのスティックがついていて、そこにとまって餌をつつけるようになってます。

なんだ~、それならそうと言っておくれよ、ロビンちゃん。
初代住人の置き土産と思われる石の置物の上にロビンちゃん憩いの場所をつくりました。
c0197980_19564830.jpg

これだとロビンちゃんが2段目のスティックにとまりながら餌をつんつんできます。

しかし、これ、最初の頃は良かったのですが、そのうち大きい鳥も来るようになってしまったので、下のスティックをを無くして改良し、あと枯れてしまった植木に、
c0197980_19572514.jpg

大きい鳥が入り込めない位置に餌を設置しました。

ロビンの他にもバードフィーダーにしがみつけない小鳥達がいますが、ポッピッピがガツガツ餌をつついてるのを近くの枝にとまりながら、うらやましそ〜に眺めている姿はなにげに哀愁が漂っております。

さて、毎年恒例「Tuinvogeltelling (庭の鳥カウント)」がやってきます。
1月21日と22日の週末、自分の家の庭やバルコニーにやって来る鳥の種類と数をカウントします。
時間帯は自由で、30分間カウントするということです。
Tuinvogeltellingのサイト


こちらをクリックして頂けるとうれしいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へオランダ情報満載のブログのサイト
[PR]
by gateroof | 2012-01-07 20:14 | 日常生活 | Comments(2)