オランダ暮らしブログ

アムステルダムで暮らしています。こちらでの生活のことなど。

そろそろ注意しないと---

暗くなってくる今頃の季節には、自転車の無灯火取り締まりが多くなります。
前に白いライト、後ろに赤いライト、の2ヶ所つけてないといけません。
1つだけだと1つの罰金です。

とにかく高いのですごく評判が悪いですが、違反する人も減るので効果的ではあります。

違反チケットをもらい取締官に強烈な嫌みを言ったため、さらに罰金を食らったという人を知っています。
でもほんと、嫌みの一つも言いたいぐらいのいや〜な感じの取締官がいるのも事実です。

違反すると、まず身分証明書(オランダのIDカード)の提示を求められ、数日後、罰金支払いの手紙が送られてきます。

信号無視の取締りもあなどれません。
3年ぐらい前、友達との待ち合わせに遅れそうになり、思わず信号無視をして捕まりました。
信号無視の取締りは白バイに乗った警官が多いので、逃げても無駄。
(私は逃げてません〜)
違反するのが悪いのですが、頭にくるのは、取締官は目立たない所から見ているということです!
人が違反するのを待っていて罰金とろう、みたいな姿勢が許せん!
おのれ〜、正々堂々正面から来い〜、     と言ってみたい---。

確かその時、IDカードは申請中で、パスポートしか持ってなかったため、警察に連れて行かれて支払いをしました。
白バイのリードで警察まで行った、思い出したくない過去です。
しかも罰金50ユーロ、高すぎっ〜!


無灯火も1回捕まりました。
前ライトのスイッチを入れ忘れていたという間抜けなことをしたために---。
なんとかお慈悲を〜、と説明してみましたが無駄でした。

現在の無灯火の罰金は1つにつき20ユーロだそうです。
なんか年々値上がりしてますね。

ちなみに、不法滞在をしていると当然ばれるので、そのまま強制送還になることもあるそうです。

自転車に付いているライトが壊れたときや、携帯用のライトを忘れたときは、取締りをしてなさそうな裏道や小道を通ります。
そんなにしょっちゅう取締りをやっているわけではありませんが、念のため。
遠回りになっても罰金とられるよりはましです〜。

そろそろだと思うので、オランダ在住の皆様気をつけましょうね。
[PR]
by gateroof | 2009-10-22 04:38 | 日常生活 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31