オランダ暮らしブログ

アムステルダムで暮らしています。こちらでの生活のことなど。

アートな時計

アムステルダム国立美術館 (Rijksmuseum Amsterdam )には
いろいろな名画があります。
昨日はミュージュアムカードの購入が目的で行きましたが、とりあえず久しぶりに入ってみました。
じっくりと見る時間はなかったのですが、やはりレンブラントの傑作「夜警」はいつ見てもすばらしい。
絵の中の会話やざわめきが伝わってくるようです。

さて、名だたる名画達はちょっとおいといて、今回ののヒットはこれ。

c0197980_255295.jpg


実は、人間仕掛け時計。
中に入っている人が1分ごとに時計の針を書き直してます。


消して、
c0197980_56573.jpg


書いて、      を1分ごとに繰り返す。
c0197980_2575781.jpg


中からライトで照らしてるので、暗くなって来る時間帯に始めるのでしょうか?
それにしても、30分でも辟易しそうな単純作業。
しかもこんな狭い所で。

もしかしてデジタル映像?
と、ちらっと思いましたが、本当に人が入ってやってるようにしか見えません。
後ろを見たら、人が入れる大きさのドアも付いてたし。

作品が展示されている部屋でなく、お手洗い付近のベンチの前に置いてあります。
お手洗い出待ちコーナーなので、友達を待っている人達がそこに腰掛けている間になにげに気が付く、という感じでしょうか。
私も待っててくれた友達が教えてくれました。じゃなかったら気が付かなかったですョ。
こんなにがんばってるのに素通りされたらかわいそうだし、見逃すのも残念。
念のためサクラを一人置いとくといいかも。

アートの表現もたいへんですね。

でも、すごく面白い発想です。がんばれ〜。
Commented by sasai at 2009-11-22 13:21 x
はじめまして。この時計、私も観ました!ちょうど5時か6時前だったので、ちょうどになったらどうなるんだろう?と見ていたら、いったん全て消して次の人に交代する所が観られました。録画映像だと思い込んでいたのですが、ライブなんでしょうか。だとしたらすごいですね・・・!
こちらのブログには、オランダ旅行するにあたって現地情報を検索していて辿り着きました。gateroofさんの語り口がとても好きで、以来更新を楽しみに通ってます。これからもオランダの楽しいお話を、よろしくお願いいたします。:)
Commented by gateroof at 2009-11-23 06:31
消したり書いたりがとっても生なましかったので、映像ではないと思ってましたが、次の人に交代ということは、やっぱり人が入ってたんですね~。またこの美術館に行く予定なので、この時計がまだあったらじっくり探ってみましょう。新事実を入手したらまたブログに書きますね。
コメントありがとうございました~。こちらこそよろしくお願い致します~!
by gateroof | 2009-11-16 05:11 | アート, デザイン | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28