オランダ暮らしブログ

アムステルダムで暮らしています。こちらでの生活のことなど。

ロビンの秘密(?)発見 

引っ越しの片付けは進まなくても、小鳥ちゃんのための餌ボールはいち早く設置。
しかし、庭には木がなく、しょうがないのでお隣からうちの領地に張り出している枝に吊り下げました。

聞いたところによると、私がポッピッピと呼んでいるシジュウカラとアオガラは餌を見つけるのがとても早い小鳥だそうです。

胸毛黒々のシジュウカラ                  歌舞伎顔のアオガラ
c0197980_2061754.jpg
c0197980_2062767.png


新居で私が最初に目撃したのはロビンことヨーロッパコマドリ。
オレンジの顔がとってもラブリ〜〜〜。
c0197980_19545656.jpg

前住んでいたアパートでは窓辺に餌をぶら下げていましたが、ロビンちゃんは餌ボールをつついてはいるものの、すぐにどこかに行ってしまい、ついに写真に撮る事ができませんでした。

新居ではリビングから庭に通じる大きな窓から小鳥の様子が良く見えます。
箱だらけの部屋の片隅に座れるスペースを設け、庭を眺めながら休憩をしてると、小鳥が来る来る~。
ロビンも頻繁に目撃し、ある事に気が付きました。

なんと、ロビンはつり下げた餌にしがみつく事ができない!

何回か餌ボールにアタックしてるのは見たことがあるので、チャレンジャーなやつが挑戦してるのか、又は若くて経験浅いやつが自分にはしがみつきの能力がないのを知らずに美味しそうな餌ボールに突進したのか?
もしかしたら餌に激突して下に落とし、落ちたのを拾い食べてる? だとしたらけっこう頭いいですね。

ガーデンショップで売っているバードフィーダーも、ロビンの写真が貼ってあるのは3cmぐらいのスティックがついていて、そこにとまって餌をつつけるようになってます。

なんだ~、それならそうと言っておくれよ、ロビンちゃん。
初代住人の置き土産と思われる石の置物の上にロビンちゃん憩いの場所をつくりました。
c0197980_19564830.jpg

これだとロビンちゃんが2段目のスティックにとまりながら餌をつんつんできます。

しかし、これ、最初の頃は良かったのですが、そのうち大きい鳥も来るようになってしまったので、下のスティックをを無くして改良し、あと枯れてしまった植木に、
c0197980_19572514.jpg

大きい鳥が入り込めない位置に餌を設置しました。

ロビンの他にもバードフィーダーにしがみつけない小鳥達がいますが、ポッピッピがガツガツ餌をつついてるのを近くの枝にとまりながら、うらやましそ〜に眺めている姿はなにげに哀愁が漂っております。

さて、毎年恒例「Tuinvogeltelling (庭の鳥カウント)」がやってきます。
1月21日と22日の週末、自分の家の庭やバルコニーにやって来る鳥の種類と数をカウントします。
時間帯は自由で、30分間カウントするということです。
Tuinvogeltellingのサイト


こちらをクリックして頂けるとうれしいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へオランダ情報満載のブログのサイト
Commented by 龍司 at 2012-01-09 12:09 x
ゆるゆると回復してきました。ロビン、足の形や動きの都合でどうしてもしがみつく事ができないんでしょう。幼い頃、「どうして人間は空を飛べないのだろう」と思ったものです。今のお宅の方が格段に鳥が来るようですね。
Commented by gateroof at 2012-01-09 22:12
以前は窓からの観察でしたが、今は庭全体を見渡せるようになったので、鳥の動きが良くわかるようになりました。
でも小さくてかわいい小鳥だけ来て欲しいんですが、やっぱり食べ物がある所にはめざとく大きい鳥もやってきますね。
リカバリーされてきたようで良かったです!これから春にむけてリチャージしていきましょう!!!
by gateroof | 2012-01-07 20:14 | 日常生活 | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28