オランダ暮らしブログ

アムステルダムで暮らしています。こちらでの生活のことなど。

Marktplaats を活用

サンデーマーケットも終わり、再び家のお直しを再開。
セカンドハンドショップ好きですが、もう一つよくチェックするのがMarktplaats
不要品などを売り買いするサイトで、一般人だけでなくプロののアンティーク屋さん、その他のお店なども新品の商品などを出して おり、いわゆるオークション形式での取引となります。
売り主が価格を設定してる場合はその価格の半値以上からの入札となり、売り主によっては入札せずに直接交渉ということもできるようです。無料でさし上げます、というものもけっこうあります。

今探しているのがリビングルームにつけるライト。
2ヶ月位前に気に入ったのがあって、売り主と値段交渉しながらあとは取りに行くだけ、という状態でした。
が〜っ、ゲット直前で私達の付けた値段よりも倍以上の値段を付けて来た人が出たためあえなく敗北。残念でしたが、予算以上を支払う気はなかったのであきらめました・・・。


実は買うだけでなく、家の改装で出た不要品などを何点かMarktplaatsに出してます。
驚いたのはトイレ。
トイレを新しくするため、前の住人が使用していた便器と水洗タンクをとりはずしました。
てっきり捨てるものと思ってましたが、なんとうちのオランダ人、Marktplaats に出すという驚きの発言。
便器と水洗タンク、それほど古くなくメーカーもそれほど悪くない、といってもね〜、
使用済みのやつ買う人いないでしょ、そこまでするかオランダ人、と鼻で笑っておりましたが・・・。
なんと、この前25ユーロで売れてび〜〜〜っくり。(両方で)
取りに来た男性、使ってる水洗タンクが壊れたということでしたが、
そういえば前住んでいた賃貸の家、トイレが壊れても大家は取り替えてくれないという話だったなぁと思い出しました。
まあ、持ち家でなくいつか引っ越す可能生のある状態だったらセカンドハンドのトイレで充分ですよね、なにげに納得。

あと、庭にあったビオトープ(小さい池)を埋め立てるため、埋め込んであったプラスチックの容器を掘り起こしました。
これは何年使っていたかは謎のものでしたが、Marktplaats 出してけっこうすぐに買い手がつき、これまたびっくり〜。
取りにきたのは若い男性で、彼女と住み始めた新居の庭にビオトープを作るということでした。
捨てようと思っていたものが35ユーロ、ちょっと得した気分になるし、買い手も安価で手に入れられて満足。なによりゴミにならずに再利用されるというのはいい事ですね。

毎日新商品(?)が出てくるのでチェックのしがいがありますが、中には暗すぎてよく見えない写真があります。
こういうネット販売って写真が命なのにねぇ〜、あなたほんとに売る気ある?ってよく写真みながらつっこんでます。



こちらをクリックして頂けるとうれしいです!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へオランダ情報満載のブログのサイト
Commented by 龍司 at 2012-04-07 00:18 x
日本で、中古のトイレや掘り起こした容器がそれなりの値段ですぐ売れて、自宅に取りに来たら、すご~く不思議です。日本なら中古品は新品同様か格安の物が売れるのに、何を優先するのか、随分と違います。
Commented by gateroof at 2012-04-10 03:26
やっぱり日本ではありえないですよね〜。
出品することにも驚きましたが、買い手がついたのはさらに驚きでした。
こちらはある程度の修理などは(DIYですね)自分たちでやってしまうので、こういうものでも需要があるのではないかと思います。
by gateroof | 2012-04-06 02:33 | 日常生活 | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28