オランダ暮らしブログ

アムステルダムで暮らしています。こちらでの生活のことなど。

スパーケンブルグの民族衣装

Spakenburg (スパーケンブルグ)はアムスから50kmほど南東方面に行ったところにある村です。(正式名称はBunschoten-Spakenburg。)
昔は漁村だったそうですが、今はいろんなボートが停泊してたりして、なかなかおしゃれなウォーターフロント風景です。

ここでは毎年「Spakenburgse dagen」というお祭りが行われますが、
今年は来月から始まり、7月18日と25日、8月1日と8日 が開催日です。
民族衣装を身に着けた人々による踊ったり歌ったりのイベント、伝統的なものを売るマーケット、フリーマーケットなどもありなかなか楽しいお祭りですよ♪
Spakenburgse dagenのサイト


去年行った時の様子を民族衣装と共にご紹介致します~。

ここの民族衣装の特徴は侍の裃のようなトップ。
おばーちゃん達が伝統的なレース編みの技を披露してます。
c0197980_624334.jpg

c0197980_5541892.jpg

先日書いたフォーレンダムでは観光客用に民族衣装を着用している人がほとんどですが、ここではこのようなおばーちゃん達が日常的に着用してるそうです。

レース編みの帽子、サイズは同じ位ですが、私が持っている本によるといろいろな編みのパターンがあるようです。
c0197980_634190.jpg
おば−ちゃん達、前髪のふくらみがきまってる〜、お祭りのために念入りに逆毛たてた?
c0197980_641540.jpg

民族衣装とは関係ないですけど、逆毛で思い出しました。
亡くなった母方のおばーちゃん。
晩年うちで同居していた時期があって、毎朝かかさず鏡の前で念入りに逆毛をたててました。確か90近かったと思いますが、どこにも外出するわけでもないのに、きれいにおぐしを整えながら鏡を見つめていた目が妙に色っぽかったような記憶があります。
私なんてどこにも出かけない日は髪の毛ぼさぼさでよれよれジャージ姿、おばーちゃんをみならいたいものです・・・。


立ち姿はこんな感じ。スカートは紺色です。
c0197980_651239.jpg


このお祭りは良く知られているようで、内外の観光客で小さい村は大にぎわいでした。
いつか静かな村の様子も見てみたいです。

(続く)

こちらをクリックして頂けるとうれしいです!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へオランダ情報満載のブログのサイト
Commented by 龍司 at 2012-06-23 20:15 x
裃みたいな衣装は初めて見ました。やはり尖った帽子が一番よく知られてますね。こげ茶の髪のあばあさんが多いようですが、白髪を金髪に染めるより、濃い色に染める方が簡単だからでしょう。
Commented at 2012-06-25 03:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gateroof at 2012-06-25 06:14
龍司さん
そういわれてみれば、上から3と4番目、真ん中のお二方は毛染めしてそうですね。たぶん地毛が濃い色で、金髪にするとまだらになってしまうから濃い色に染めてるのかもしれません。
Commented by gateroof at 2012-06-25 06:22
mari さん
日にち間違えてました!
7月は18日と25日で、10日はなかったです!
教えて頂きありがとうございました〜〜〜!!
でも10日じゃないと行けないんですんね・・・、ぬか喜びさせてしまってごめんなさい。
来月お天気良いといいですね、オランダを楽しんで下さい!
by gateroof | 2012-06-23 06:45 | オランダお出かけ | Comments(4)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31