オランダ暮らしブログ

アムステルダムで暮らしています。こちらでの生活のことなど。

前庭づくり

引っ越した時、前庭はすべて敷石で埋まっていて、花も木も全く無し。
部分的に敷石を外して植栽スペースをつくり、ちょっとづついろいろ植えてみました。
庭は午後から日当りが良くなり、また家の向かい側に立っている木の陰になる部分もあるため、日陰、または半日陰に強い常緑のものを選びました。
常緑は英語で Evergreen オランダ語では Groenblijvend と言いますが、名前札に書いてない時もあります。


マサキ
Euonymus japonicus 'Kathy'
c0197980_2334933.jpg
'Kathy'(キャシー) という洋風の名前の園芸種ですが 「japonicus」とついてるので日本種でしょう。


ツルマサキ
Euonymus fortunei 、 'Emerald 'n' Gold’という園芸種。
c0197980_234384.png
 


日本種のツツジ(Azalea Japonica )2種類。

White Rosebud
c0197980_2354587.png
バラのような花がかわいい!

Herbert
c0197980_2353116.png



ツツジの花が終わった後に咲く花があるといいな〜と思っていたら、ガーデンショップで7月〜9月に花をつける「エスカロニア」を見つけました。

Escallonia laevis ' pink elle lades'    
c0197980_2185557.png



あと、隣の家との境にバンブーの棒で柵を造り、そこにつる性のへデラ(アイビー)とスタージャスミンを植えました。
c0197980_236263.jpg

画像の右側、へデラ
Hedera , Gloire de Marengo(グロリア・デ・マレンゴ)。

画像左側、スタージャスミン
Trachelospermum jasminoides 'Star of Toscana'。
名前から想像するとイタリア産?
このスタージャスミンは春の終わりから秋の初め頃までの間に黄色い花をつけるようですが、今のところ2つぐらいしか咲いてません。

常緑低木などで垣根を作る事も考えましたが、なるべく幅を出したくなかったので、つる性のものを柵に這わせる事にしました。
柵が全部隠れるまでどれくらいかかるか?


シキミア
Skimmia japonica 'Delight'
c0197980_2344871.png

ビブルナム・ティヌス 
Viburnum tinus
c0197980_234404.png

上の2つは1月の真冬にガーデンショップで見かけ、つぼみがきれいだったので購入。
厳寒期に庭植えにするのは避けるという事を知らず、寒い中前庭に植えてしまったのですが、枯れずに冬を越してくれました。
シキミアの方は4月に日本に行っていた間に開花していたようです。
ビブルナム・ティヌス の方は、葉が少なくなり、もしかしたら枯れてしまうのではと思うほどみすぼらしい様相になってしまったのですが、そのまま放っておいたらまた新しい葉が出てきたので良かった〜。強いと聞いてましたが、やっぱ強い!


あと、八重咲きのヤマブキ。
Kerria japonica 'pleniflora'。
c0197980_410286.png
春に咲くだけかと思っていたら、また最近咲き始めました。
ヤマブキは落葉性ですが、新緑が出て、季節を感じる事ができるのもいいかなと思い、常緑のツゲの間に植え込みました。
八重咲きのヤマブキはこちらのガーデンショップで良く見かけますが、日本で良く見る花弁が5枚のヤマブキはなかなかありません。




こちらをクリックして頂けるとうれしいです!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へオランダ情報満載のブログのサイト
[PR]
Commented by ぶんた at 2013-09-09 03:26 x
なんだか、

あなたは凄いと思う。
Commented by gateroof at 2013-09-09 17:50
そのお言葉、そっくりそのまま、10倍返し! 

by gateroof | 2013-09-08 06:49 | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31