オランダ暮らしブログ

アムステルダムで暮らしています。こちらでの生活のことなど。

イギリスドライブ旅行5 陶磁器の町 Stoke-on-Trent

イギリスの真ん中辺りにあるStoke-on-Trent(ストーク・オン・トレント)はイギリスの陶磁器の里「The Potteries」と呼ばれ、陶磁器メーカーの工場直営店やアウトレットショップなどがいろいろあります。

イギリスを代表するWedgwood(ウェッジウッド)のアウトレットショップ,
Wedgwood&Royal Doulton Outlet Store。
c0197980_01264085.jpg
ここの他にWedgwood Visitor Centre & Museum というのが別の場所にあり、そこにもアウトレットショップがあるそうです。

人気のワイルドストロベリーもあります。
c0197980_01270287.jpg
c0197980_01271165.jpg
元値がお高いものはお安くなってもそれなりのお値段ですが、投げ売り値段のものもけっこうあり、私はそちらの方でエキサイト!


Burleigh ( バーレイ、Burgess Pottery & Leigh Pottery) のファクトリーショップは歴史を感じさせる煉瓦造りの建物、
c0197980_01272926.jpg
ですが工場ですのでエレガント系ではなく、汗水たらして働いている人々を想像させるような趣。

最初「Burleigh ( バーレイ)」と聞いてもピンと来ませんでしたが、
ブツを見たら「あ〜これね」と。
c0197980_01274568.jpg
お店のディスプレイもステキ〜♡
c0197980_01275570.jpg

買い物に付いて来た男性の救いの場、ティーコーナーがあるので、ここで一休みしてもらって思う存分お買い物に集中できます。

c0197980_01283586.jpg
ティーコーナーはウェッジウッドにもありました。
旦那さんなどの男性が車を運転して一緒に来るパターンが多いのではないかと思いますが、休憩用の本や雑誌などを持参して頂くと退屈しなくていいと思います。うちのオランダ人は5分ぐらいぶらぶら店内を見渡してティーコーナーに直行(笑)。

ファクトリーショップの入り口には日本語で「ようこそ」。
c0197980_01284680.jpg
お店に入ると先客5人ほど全て日本人で、日本人のお客さんが多いのでしょうか、 バーレイ のサイトには日本語でアクセス案内があります。
予約制で工場見学もできるそうです。

あと、Denby(デンビー) Factory Outlet にも 行きました。

Freeport Talke というショッピングセンター内にあるお店で、その他GAPやM&Sのアウトレットショップがあってなかなか楽しかった!

お買い物に忙しくてお店の写真をとり忘れましたが、Denbyは和食器にも合いそうな渋い系の食器があり、すごく真剣に吟味!

あと2軒ほど行きたいメーカーがありましたが、イースターの期間だったので閉まっていて残念。
しかし、13時頃から3軒、最後のDenbyの入ってるショッピングセンターも満喫したので時間的には丁度いい感じでした。

その他いろいろな陶磁器メーカーがありますが、週末や休日はお休みの所もありますので、事前に行きたい所を調べる事をおススメめします。
ストーク・オン・トレントのサイト(英語)→ http://www.visitstoke.co.uk/


ドライブ旅行だと食器とか重いものを買って帰れるのがうれしい♪
すごく楽しかったのでまた行きたいな〜。その時はもうちょっと時間をかけて、今回行けなかったお店にも行きたいです。




こちらをクリックして頂けるとうれしいです!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へオランダ情報満載のブログのサイト




by gateroof | 2014-05-25 05:54 | イギリス旅行 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28