人気ブログランキング |

オランダ暮らしブログ

アムステルダムで暮らしています。こちらでの生活のことなど。

Limburg an der Lahn リンブルク・アン・デア・ラーン

ドイツ 木組みの家街道 の街の一つ、
リンブルク( Limburg an der Lahnリンブルク・アン・デア・ラーン)という町に寄ってみました。
c0197980_2143427.png

木組みの家というのは木材で家の骨組みが作られている家の事です。
木骨造wikipedia
ちなみにドイツ語ではFachwerkhaus、オランダ語ではVakwerkhuis、
英語ではHalf-timbered houseやTimber Framing などと表現されるようです。


リンブルクは日本ではあまり知られてない街だと思いますが、街の中心は木組みの家が並びとてもいい雰囲気です。こじんまりしているので、ちょっと寄るのにちょうどいい感じでした。

リンブルク大聖堂。
c0197980_2145278.png
観光客もけっこういます。

ランチに食べたのはこれ。
c0197980_2145352.jpg
Flammkuchen(フラムクーヘン)
という南ドイツとフランスのアルザス地方の食べ物だそうです。               
ピザのようにいろいろ具を選べます。私は画像のパプリカ、玉ねぎなどの野菜系をチョイス。
初めて食べてみましたが、土台の部分が軽くて美味しい! ナビスコの白っぽいクラッカーを柔らかくしたような感じ???
見た目広がっていて大きそうですが、ペロリといけます。

さて、ランチでおなかいっぱいになった後、街中をぶらぶら歩いていたら、このようなものが目に入りました。
c0197980_215419.png

あれ、これってバウムクーヘンじゃない? 
と辺りを見回すと、「Baumkuchen」と書かれている看板を発見。
c0197980_215723.png

まさかこんなところでバウムクーヘンに出会えるとは!             
お店はどこどこどこ?と探したら、ちょっと行ったところにケーキ屋さん兼カフェを発見。
c0197980_2151325.jpg
赤いパラソルがある所。
Café Kosmol

が、しかし、たった今お腹いっぱいランチをしたばかり、またカフェに座ってお茶する気にもなれず、     
ではバウムクーヘンだけでも買って帰ろうかなとも思いましたが、まだ旅の前半だったため持ち歩くのも何だよな〜と、ものすご〜〜〜く迷った挙句今回は見送る事にしました。
というわけで、このお店でバウムクーヘンをお試しになった方、どんな感じだったかを教えてくださるとうれしいです。コメント欄にてよろしくネ。




こちらをクリックして頂けるとうれしいです!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へオランダ情報満載のブログのサイト




by gateroof | 2015-08-07 21:26 | ドイツ旅行 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30