オランダ暮らしブログ

アムステルダムで暮らしています。こちらでの生活のことなど。

陶器の街 Soufflenheim(スフレンハイム )

ドイツとの国境近く、フランスのアルザス地方にスフレンハイムという陶器の街があります。(フランス語的には「スフレンアイム」)

この土地特有の赤土を使った、スフレンハイム焼き↓
c0197980_473744.png
アルザス地方のお菓子、クグロフの型。


画像左側の建物はツーリストインフォメーション。
Office de Tourisme de Soufflenheim
c0197980_494418.jpg

ツーリストインフォメーションのあるGrand Rue という通りを西の方に向かってまっすぐ行く道沿い(途中でRue de Haguenauという通りになります)にお店がたくさんあります。


ドイツと近いせいか木組みスタイルの家が多く、カラフルでかわいい町並みです。
c0197980_4103469.jpg

c0197980_4101887.jpg

c0197980_411119.png


ツーリストインフォメーションやお店はランチタイムの間は閉まってしまうようで、
私たちが街に着いた13時過ぎには街に人影がありませんでした。
開いているお店を数件見ながら歩いて行くと、通りの中程にレストランがあり、そこでランチしながらお店が開くのを待つ事にしました。

Restaurant Au Boeuf

c0197980_412672.jpg

さて、画像でもご覧頂けるように、スフレンハイムは青空がまぶしい晴天!
寒い季節なら晴天大歓迎なんですけど、この日は35度を超える真夏日で、久しぶりの強烈な直射日光と暑さで私の体はバテバテ。
最初レストランのテラス席に座りメニューを見てましたが、お腹は空いている時間なのに全然食欲がわいてきません。
そして暑さで頭痛がし始め「熱中症」という言葉が脳裏に浮かんでしまい、とりあえず涼しい所に行かせてちょうだいと、クーラーの効いた店内に席を移りました。
うちのオランダ人はクーラ慣れしてないせいか、暑くてもテラス席に座りたがるんですよね。私より体温高いのに不思議です。


店内で涼んだおかげで食欲が出てきて、何がいいかなと迷いましたが、このレストランの人気メニューらしきもの ↓ と
c0197980_4125796.jpg


冷たいパスタ系サラダをオーダー。
c0197980_4122120.jpg

これ、お酢とマスタードが効いて、さっぱりした感じで美味しかった!


ランチの後はメラメラとお買い物エネルギーが噴出したせいか熱中症もふきとび、猛暑の中楽しくお店めぐりをする事ができました☆


あと、今回は行けませんでしたが、スフレンハイムから10キロぐらい離れたところににあるBetschdorf(ベッチドルフ)も陶器で知られてます。

灰色の器に青い釉薬をかけるのがベッチドルフ↓ 
c0197980_5132051.png

いつか訪れてみたいです。



こちらをクリックして頂けるとうれしいです!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へオランダ情報満載のブログのサイト




Commented by たながめ at 2015-08-26 22:17 x
お久しぶりです。前にアムステルダム旅行の時にお世話になった、たながめです。時々のぞいてましたが、コメントできなくてすいません…。ドイツに旅行されているんですね。いいですね☆
陶器が好きなのでここは、行ってみたいな〜と思い、コメントしました。
Commented by gateroof at 2015-08-27 02:54
お久しぶりです、たながめさん!
オーブン料理に使える陶器が多いようなので、お料理好きの方だったらさらに楽しいのではないかと思います。
カラフルで派手な柄が多くて、見てるだけでも楽しかったですよ。
by gateroof | 2015-08-26 05:17 | ドイツ旅行 | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31