オランダ暮らしブログ

アムステルダムで暮らしています。こちらでの生活のことなど。

Pitlochry(ピトロッホリー)

エディンバラから110kmぐらい北の方にPitlochry(ピトロッホリー)という街があります。
昔から保養地として知られ、ロンドン留学中だった夏目漱石も訪れたことがあるそうで、小さい街ですがお店など色々あり、趣のある街並みも素敵でした。
c0197980_03281877.jpg
c0197980_03282816.jpg

お店の前のお花。同じ植木鉢で揃える技が光ってました。
c0197980_03303460.jpg

観光客が多いせいか立派なツーリストインフォメーションもあります。
c0197980_03304575.jpg
ツーリストインフォメーションの後方には、
Heathergems のファクトリーショップ+ビジターセンター。

c0197980_03304950.jpg
スコットランドの高原に原生する植物、ヒースの枝を加工して作った、スコットランドならではのジュエリーを作っています。

ビジターセンターは私たちが行った時は閉まってましたが、製造過程などを見ることができるようです。
記念にセールになってたイヤリングを買って帰りました☆


さて、スコットランドといえばウィスキーですが、ピトロッホリーにはウイスキーの蒸留所が2軒あります。
スコットランドで一番小さいEdradour Distillery(エドラダワー蒸留所)と、最も古いBlair Athol Distillery(ベルズ・ブレア・アーソル蒸留所)。

訪れたのが日曜日だったのですが、調べたところエドラダワーは日曜日閉店のようだったので、ベルズ・ブレア・アーソルの方に行ってみました。

c0197980_03312717.jpg
蔦の絡まる蒸溜所♪
c0197980_03313474.jpg
試飲できる見学ツアーなどがありましたが、今回はお店をウロウロすることに。
c0197980_04291612.jpg
お酒飲めないですけど、見てるだけで楽しい!


あと、ピトロッホリーはウォーキングコース(下の画像、点々の所)も充実してます。
c0197980_03315340.jpg
エドラダワー蒸溜所へは自然の中のウォーキングを楽しみながら行けるようです。

せっかくなので、ベルズ・ブレア・アーソル蒸留所から「Black Spout」という滝まで歩いて行ってみました。
c0197980_03322584.jpg

夏目漱石先生もこのマイナスイオンに癒されたに違いない☆





こちらをクリックして頂けるとうれしいです!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へオランダ情報満載のブログのサイ





by gateroof | 2016-09-26 04:57 | イギリス旅行 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31