人気ブログランキング |

オランダ暮らしブログ

アムステルダムで暮らしています。こちらでの生活のことなど。

幻のワッデン海

前回書いたフリースラントの街、Dokkum(ドックム)でランチをし、街を少々散策した後ワッデン海(Waddenzee)へ、カントリーサイドの風景を楽しみながらGO !

ワッデン海はオランダ、ドイツ、デンマークの三ヶ国に広がる世界最大の干潟で、世界遺産に登録されています。
潮の満ち引きによって海になったり陸地になったりするので、オランダでは引き潮の時に海を歩く「Wadlopen(ワドローペン)」を楽しむ事ができるそうです。
また、周辺にある小さい島々を訪れたり、アザラシなどを眺めたりできるスポットがあったり、サイクリングしたり家族でキャンピングをしたりと、オランダ的なホリデーを満喫できます。

私たちはアザラシを見たいとか大それた野望はなく、とりあえず海辺で夕ご飯を食べた後海岸線をちょっと歩いたりして写真撮影など、というシンプルな計画で・・・、

まず海に面したLauwersoogという所に向かい、
お魚の揚げ物系の大きなセルフサービスのレストランで腹ごしらえ。

オランダ風フィッシュ&チップス
c0197980_02471348.jpg
Lauwersoogからは近くの島に渡るフェリーが出ており、同じような飲食店がいくつかありましたが、周りは港のような作りになっているためそこから海辺を歩く事が出来ず、別の場所へ移動することに。

Lauwersoogはフリースラント州とフローニンゲン州の境目にあるのですが、ホテルに近い方のフローニンゲン州の方の道を進むことにし・・・たのがいけなかった☆

地図を見ながら静かな田舎道をドライブし、海辺に行けそうな道を入ってみたら私有地で行き止まりだったり、畑が広がっていたりとなかなか海辺にたどり着けない。
朝早かった事もあり、探すのに疲れた私たちはワッデン海をギブアップしてホテルへ向かうことにしたのでした。
アムス近郊の海のように、海の近くをドライブしたら簡単に海へ出られるだろうと思ったんですけどね・・・、世界遺産を甘く見てました〜〜〜☆☆☆

後から調べたら、フリースラント州の方の道に行ってたら海に簡単に出られたようでした。
次回はもっと気合を入れ、潮の満ち引きの時間なども調べてワッデン海に臨みたいと思います。





こちらをクリックして頂けるとうれしいです!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へオランダ情報満載のブログのサイト





by gateroof | 2017-06-09 03:13 | オランダお出かけ | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30