オランダ暮らしブログ

アムステルダムで暮らしています。こちらでの生活のことなど。

ぼっちクーちゃん

クロウタドリのクーちゃんの子供達が巣だって行った翌日、
庭の一番奥に放置されているハンギングバスケット(画像の真ん中あたりに下がってるやつ)に、子供クーちゃんがいるよとうちのオランダ人が教えてくれました。
c0197980_02551126.jpg

見に行ったら、いたいた!

c0197980_02515322.jpg

うちのオランダ人によると、随分前からこのハンギングバスケットにいたそうで、
私達が近づいて行っても全然逃げようとしません。
c0197980_02553472.jpg
じりじりと、1.5メートルぐらいまで近づいていき激写。警戒心ゼロ?
c0197980_03000740.png
なるほど、
多分この子は末っ子で、他の兄弟が巣立って行って、思わず自分も後に続いてしまったけどうまく飛べす、みんなを見失ってしまい、
自分が育った巣に似ているハンギングバスケットを見つけ、しばらくはここで過ごそうとしてるに違いない。

大丈夫かな〜と思ってしばらく観察してたら、
なんとクーママ(クーパパ?)が登場!

c0197980_02560055.png

口ばしに何か加えてたので、餌を持ってきてたようです。
ちゃんと子供の面倒を見てるのだなぁと、感心しました。


この後クーママは飛び立って行き、もう一回戻ってきたのですが、その時目につく場所に私がいたせいか、クーママはハンギングバスケットの近くを通りすぎて3メートルぐらい離れた所にあるお隣の木の中に入って行ってしまいました。

子供クーちゃんはクーママが近くに来た時に、羽をバタバタさせて喜んでたのですが、クーママが通り過ぎてしまってす〜っごいがっかりしてるように見えました(ほんとに)。ごめんね〜私が邪魔しちゃったわね。

そこで子供クーちゃん、エイッとジャンプして1メートルぐらい上にあるバーゴラに飛び乗りました。

c0197980_02561041.jpg

隣の木からはクーママの鳴き声が・・・
「大丈夫、飛べるわよ。こっちへいらっしゃい〜」
って言ってるっぽい。

木まで3メートルぐらい、子供クーちゃんは木の方をじっと見つめているものの、飛ぼうとはしません。
やっぱ思った通り まだうまく飛べない のね。
ずーっと観察してるわけにはいかないので、その後どうなったかはわかりませんが、
飛ばなくても生垣を伝って木にたどり着けるルートがあるので、もしかしたらそっちのルートでクーママに再会できたかもしれません。



隣のお宅に生えている5〜6メートルぐらいの高さの木ですが、クーパパのお気に入りらしく、たまにてっぺんで「ピロピロ〜♫」と綺麗な歌声を聴かせてくれます。
もしかしたら家族に指令を送ってる?

c0197980_02561710.jpg




こちらをクリックして頂けるとうれしいです!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へオランダ情報満載のブログのサイト






[PR]
by gateroof | 2017-07-20 04:11 | 日常生活 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31