オランダ暮らしブログ

アムステルダムで暮らしています。こちらでの生活のことなど。

祝日のパン

この前アムスの北の方にある街、Zaandam(ザーンダム)のスーパーに寄ったらこんなパンを見つけ、
c0197980_06203703.jpg
「Zaanse Duivekater」

「Zaanse」とはザーンダム周辺の地域の事なので、ご当地パン的なもの?と思わず買ってしまいました。

調べたところ、「 Duivekater」は、イースターやクリスマスなどの祝日に食べる伝統的なパンで、アムスから北の方の地域で主に焼かれていたそうです。

ふんわりとした甘いパンですが、菓子パンのようにすっごく甘くはないです。
c0197980_06204359.jpg
薄く切ってバターをぬって食べるのがオランダ風。
まあ、ただの甘い白パンですが、こちらでは白パンの厚切りとか売ってないので、
日本風に厚切りにし、軽くトーストしてバタ~、とか、オーブントースタ〜でとろけるチーズ〜、とか、やってみました。


17世紀のオランダ人画家、Jan Steen(ヤン・ステーン)の絵、
聖ニコラウスのお祭り Sint-Nicolaasfeest
c0197980_06205182.png
右下のひし形の物体がDuivekaterだそうで・・・、

・・・・・一つ聞きたい、
パンを床に直置きしてるのはなぜ?☆


祝日近くになったらもっと市場に出回るかもしれないので、覚えておこうと思います。



こちらをクリックして頂けるとうれしいです! 
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

[PR]
by gateroof | 2018-09-02 06:49 | オランダ食べ物 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31